7月 022017
 

演奏会の写真を富山 順子さんに撮影していただきました。

今回は立ってリュートを弾く曲もありました。

2017.06.30 Air de cour
「そこに愛の小舟があり」
村上惇 (テノール)
櫻田亨 (ルネッサンス・リュート)
に金曜日 お二人の、 優しく甘い響きをたっぷり楽しませていただきました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、靴
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、スーツ、室内
画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、スーツ、靴、室内
6月 242017
 

「あのダウランドにパクリ疑惑?」

6月30日に西荻窪でのコンサートで
弾く予定のルネサンスギターです。
スペイン人とポルトガル人がハワイに
持ち込んだ楽器(ギター)がウクレレになったと言われているので
ウクレレの祖先の楽器ともいえるかもしれません。
複弦のウクレレと同じ調弦なので楽しいウクレレ曲も弾けますが、
今回はル ロワの曲です。まじめな曲です。
プレリュード シャンソン ガリアルド(これはちょっと楽しいかも)

このギターを佐藤豊彦先生に聞いてもらう機会があったのですが
ル ロワのプレリュードの出だしが
「どこかで聞いたことのあるメロディだね。」
「これはダウランドのあの曲と同じですね。」
ル ロワが先なのでダウランドが ・・・・・・。
確かめに聴きにいらしてください。

このギター、これまで415で使っていましたが、440でも弾けるように
ネックを短くしてもらいました。ちょうど、フレットひとつ分。
ヘッドをはずして、ネックを切り、またヘッドを取り付けたようです。
楽器作りの人はすごいですね。

もっと見る

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、室内
6月 242017
 
ルネサンスギターを弾きます。
オフィスフレンチバロックさんからの投稿です。
·

先日行われたリハーサルの様子です。
まずは、今回使う楽譜。櫻田さんのは手書きですね。

村上はパソコンで自作した楽譜を使用します。
もう一枚は、ルネサンスギターを弾く櫻田さん。

現代のギターとは随分形も大きさも違います。

今回は(チラシの掲載に間に合わなかったのですが、)リュートとギター、両方弾いて頂く予定です。
今度の金曜日は、いよいよ本番です!

◆演奏会情報◆
2017年6月30日(金)
14:00~・19:00~
西荻窪 遊空間がざびぃ
3000円
村上 惇 (Atsushi Murakami)
櫻田 亨 (Toru Sakurada)
チケット予約はこちらから
https://goo.gl/forms/1nvcVMJdLFl166FX2

もっと見る

6月 202017
 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)、木、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)、屋外
月の沙漠コンサートさんが写真3件を追加しました — 櫻田 亨さんと一緒です。

「ぱらりんぱらりんぽちゃんね」「ドロンっぽく」「そこ食って」など会話飛び交う今日はリハーサル。

姉弟楽器、一緒だとたのしいね。ご本人たちもご姉弟のような、櫻田亨さんと田原順子さん。

リュート、琵琶、ソプラノ、三人のコンサートは7月17日(祝)重要文化財の自由学園明日館ホール。

18時30分開演です。撮影:大城みほ
http://www.geocities.jp/miho0046we…/tukinosabakuconcert.html

 

リュートと琵琶、どちらもササン朝ペルシャを起源とするアラブの楽器ウードが

シルクロードを通り東西に分かれて伝わったとされます。

いわば、兄弟いえる楽器たちが現代の日本で出会い、共鳴します。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、靴、屋外

今日はみほさんと田原さんとのリハーサルでした。
7月17日(祝)自由学園明日館でのコンサートでは
この3人の組み合わせの曲もあります。おたのしみに。
18時半開演です。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、木、靴、屋外、自然
6月 162017
 

9月にリュート女子が演奏予定の伊豆長岡のカフェの紹介動画です。
私のCDの曲が使われいます。ご覧ください。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、食べ物、テキスト
CAFE&BARu『掌』~たなごころ~

· 2時間前 ·

こんばんはCafé&BARu掌です!

当店では夏メニューの伊豆の天然水かき氷が6/17からスタートいたします。

プロモーション動画はこちらです。
↓ ↓ ↓
https://youtu.be/8go1exfpR5k

ほんのり甘みのあるやさしい美味しさの 『ふわふわ氷』です!
☆オリジナルソースには 伊豆の特産きらぴかイチゴ・伊豆の国産ブルーベリー・カリアーリ豆エスプレッソ・濃厚豆乳の練乳・本わさびのトッピング・自家製ジンジャーシロップ等のバリエーション豊富な『ふわふわかき氷』です。

通常、午後2時からのご提供となりますのでご了承ください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

6月 162017
 

今日は、村上さんと6月30日のリハーサルでした。
今度で3回目のコンサートです。ちょっと説明。

1回目がいわゆる、典型的なエール・ド・クールでした。小節線がなくフランス語感でメローディが書かれてる曲でした。伴奏は対位法で書かれていますが、和音的な響きもあるリュートのためのタブ譜で書かれています。リュート以外では演奏しても効果のない曲です。10コースリュート弾きました。
2回目はアーリチューとでガンバとの伴奏でした。通奏低音の曲です。バロック的な響きのエール・ド・クールでした。
今回は一番古いルネサンスタイプのエール・ド・クールです。本来は4人で歌える対位法の下3声をリュートで弾きます。それにタブ譜で書かれたリュート独特の細かいディミュニューションが入ります。これを軽く弾くには6コースになります。4,5,6コースがオクターブ弦の楽器になります。明るく、音のリスポンスがものすごく良いので、無理なく弾くことができるのです。ガット弦のリュートの特徴のひとつが、「各楽器の個性が際立つ」ことが上げられます。
もうすでに2回、このシリーズを聞いた方はその違いも楽しめるコンサートになると思います。マニア的に面白いと思いますが、純粋に歌とリュートの親密な音楽をゆったりと聴くのも、お勧めです。

もっと見る

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、植物、木、屋外
6月 152017
 

コンサートにお越しの方、
ありがとうございます。
リュートの愉しみが広がればと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる

コンサートの感想です。
 なかなか聴くことの出来ないリュートの魅力に溢れた、楽しいコンサートでした!!
日光より、近江楽堂のほうが広さがちょうど良い感じで、素敵な響きのコンサートでした。いつまでも聴いていたいような・・・。
 
 リュートの音の特性か、各パートの音が分離して何をやっているかがわかりやすく感じられました。

 

リハーサル中に

今日のコンサートで使う楽器です。
白いのは象牙です。
近江楽堂にて

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、室内
6月 112017
 

日光の小杉放庵記念美術館でのコンサートたくさんの方にお越しいただきありがとうございます。

http://www.khmoan.jp/notice/notice_d.html?0:34もっと見る

画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)
リハーサル風景

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内、屋外

このたびはペンション・トロールの森さんには大変お世話になりました。

霧降高原のトロールの森に宿泊してました。
鳥の声が聞こえる気持ちの良い滞在でした。
これから西方音楽館に向かいます。

画像に含まれている可能性があるもの:5人、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、屋外、自然