5月 242011
 

大館のダウらんどのマスターの石田さんから電話とFAXがあり、
7月24日のコンサートの詳細を決めました。
ダウらんどでの演奏会なのでダウランドは外せません。
実は石田さんは私が所有していたリュートを2台持っています。8コースはハウゼンフーズ氏製作の楽器でオランダの留学時期に私が使って懐かしの楽器です。また6コースはマルテン氏製作のもので1枚目のCDでも使用したリュートです。
5月の佐藤豊彦氏のエリザベス王朝のソロ演奏が素晴らしかったので
また、弾きたくなりリュートの定番曲を演奏します。
後半は11コースバロックリュートでこれまでまだコンサートで弾いたことのない曲も含めて、お披露目する予定です。

「毎回、新曲ばかりだと皆さん、なじめないので、
演歌歌手のように毎回、同じ持ち曲も演奏していただいた方が、良いかもしれません。」
とのマスター石田さんのアドヴァイスにしたがい、
あえて何度目かの「涙のパバーヌとグリーンスリーブス」も演奏します。

新たに気づいたこともあるのでまた、別のアプローチもしてみたい気もしています。

コンサート情報

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>