9月 182016
 

第5回月の沙漠コンサート
詳細は公式サイト
http://www.geocities.jp/miho0046we…/tukinosabakuconcert.html
またはイープラスでご覧ください。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002199132P0030001

櫻田までご連絡いただければチケット手配します。

画像に含まれている可能性があるもの:5人、スマイル

10月2日(日)第5回月の沙漠コンサート
コンサートのあとはOTTAVA斎藤茂氏の進行で「アフタートーク」のお楽しみもあります。

会場の求道会館は東京都指定の有形文化財。中央に六角堂を配した堂々たる建築物。

今年はギターに柴田杏里氏を迎え、ますます充実の内容です。お聞き逃しなく!
月の沙漠コンサートオフィシャルサイト
http://www.geocities.jp/miho0046we…/tukinosabakuconcert.html
チケットはイープラスでもご購入頂けます。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002199132P0030001   (写真は昨年の模様)

もっと見る

画像に含まれている可能性があるもの:2人、室内

10月2日の”月の沙漠コンサート”では、レスピーギ「リュートのための古風な舞曲アリア」

第3組曲の元になった曲をリュートで全部弾くことにしました。

イタリアーナとシチリアーナはキレゾッティの楽譜があるのでよく演奏されます。

最後のパッサカリアはロンカッリのバロックギターための作品です。

最後1曲のみ持ち替えても意味はないので、リュートで弾きます。

問題は「宮廷のアリア」。べザール曲集にあるリュート伴奏付のフランス語の歌

「エール・ド・クール」なですが、歌と伴奏がずれていて、

しかも小節線がないので、リズムを合わせるだけでも大変です。

なんとかリュートソロとして弾けるようにしてみました。

レスピーギの曲とはだいぶ趣が違います。面白いかどうか、

聴きに来て確かめてみてください。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

アラブ伝統の楽器ウードからリュート、ギター、そして琵琶へ。
深い音色を河の流れのようにかなでていく
「月の沙漠コンサートペルシャから東西へ~シルクロードを…
sankei.com|作成: SANKEI DIGITAL INC.

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>