9月 172016
 

しばらくぶりに更新します。2016年の活動を写真で振り返ります。
2016年9月4日(日)

雰囲気のあるカーサ・モーツァルト。14188202_896202443818625_8609695779591891164_o
近くで聴く生演奏でリュートとビウェラの
響きや音楽の作り方の違いが
感じられたのではないでしょうか。

リュートよりも音が小さく、繊細でやさしい音色のビウェラ。
6年ぶりに人前で弾きましたが、いいですね。
演奏の最後の方は、お客さんがいるのを忘れて
ナルバエスの音楽に浸ることができました。

ちょっとマニアックなコンサートに
足をお運びいただいた方々に感謝です。

 

 

 

2016年9月1日(木)伊豆校にて

伊豆にある母校のターレガホールで
9月4日のコンサートに向けて
練習してきました。
とても自然な響きで気持ちよく演奏できました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内

毎日、この眺望に癒されていました。貴重なひと時でした。

赤い屋根に登って、寝っころがって星を眺めていた人もいたそうです。

「毎日、この眺望に癒されていました。貴重なひと時でした。赤い屋根に登って、寝っころがって星を眺めていた人もいたそうです。」
2016年7月22日(月)秋田三種町で 実家のブルーベリ農園のお手伝い
13241247_887314448079406_891766714605944951_n
ブルーベリの摘み取り体験ができます。
今年は知り合いにも自分で摘み取り
送ってあげることができました。
喜んでいただきました。
是非、来年はわが町 へ
アルバムで懐かしい写真を発見
2016年7月 教室の発表会

今日はポピュラーの発表会。
きもちよくうたえたかな?

ギターの集まり。
ソロの後にテレマンとバッハの
アンサンブルを楽しみました。
いい感じで、満足。

今日はリュートのミニ発表会でした。
5月はアンサンブルの会だったので
今回はソロ。
緊張感がありよい経験となったようです。
集合写真はないので、これでいかが?

2016年7月6日 テナーの村上さんとエール ド クール

村上さんとのコンサート無事終了しました。
こうしたレパートリーが楽しめるは、素敵なことです。
お越しいただいた方、ありがとうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、スーツ、室内

Répétition avec luthiste Toru Sakurada

リサイタルの合わせ風景。17世紀初頭のエール・ド・クールを歌うと、

音楽が言葉から生まれているということを強く感じます。

そしてそれを表現するというのは、とても難しく、そしてとても楽しいものです。

Airs de cour ― 愛の神がその力を示すとき ―
7月6日(水)14時・19時
西荻窪:遊空間がざびぃ

https://www.facebook.com/events/937824432981815/

13439050_1023894841029897_1210795263141034459_n

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>