9月 182014
 

Pachelbel Sarabande「恋人のため息」
ニュルンベルクに残るリュートタブラチュア譜手稿です。
カノンで有名なパッヘルベルは作曲家でオルガン奏者です。
彼自身はリュートを弾いた形跡はありません。
おそらくこの手稿は当時のリュート奏者による編曲でしょう。

10月22日(水)19時 初台:近江楽堂での
コンサートでパッヘルベルの組曲を演奏します。

生演奏で聴く機会はあまりないかも知れませんね。
他には次のコンサートで弾くつもりです。

9月28日(日)14時 池袋:自由学園明日館 月の沙漠コンサート
11月2日(日)16時半 荒尾:リュートの家 
11月9日(日)14時半 第16回金沢文庫芸術祭参加 
       ~歌と古楽器による~ルネサンス・バロック音楽の午後XⅤ

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>