9月 032012
 

Musica Errante Vol.3
English & French Music
ARION

音楽のさすらい人、ムジカ・エランテ久々の定期公演には、
賛助出演にテオルボの秋山幸生氏をお迎えし、
前半に後期イギリスルネッサンスのブロークンコンソートの数々、
後半にヴェルサイユで活躍したカンプラのカンタータと、
過去公演に於ける珠玉の名曲を中心に
イギリス、フランスのプログラム構成を致しました。

おなじみM.マレのヴィオラ・ダ・ガンバソロに、
フランスよりイギリスに渡り活躍したCh.デュパールの、
珍しくもヴォイスフレーテ(ニ長調のリコーダー)指定と云う、
心地よいコンセール仕立ての組曲を含め、私たちならではの楽器編成に、
さらにテオルボを加え、チェンバロ等鍵盤楽器を持たないながらも、
豊かな低音群をベースにした歌と笛のサロン的サウンドを秋のひととき、
ゆったりとご堪能戴ければ幸いです。(吉澤徹)

2012年10月31日(水)
昼公演 14:30開演(14:00開場)
夜公演 19:00開演(18:30開場)
ティアラこうとう小ホール 全席自由
前売り3500円(学生2500円)当日4000円 
   
Musica Errante ムジカ・エランテ
櫻田 玲子 (soprano) 吉澤 徹 (recorder & flauto traverso)
櫻田 亨 (lute & baroque guitar) 西谷 尚己 (viola da gamba)
賛助出演:秋山 幸生 (theorbo)

詳しくはこちら

 

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>