8月 252012
 

Matteo Civitali (Lucca)
知らなかった作品に出合うのも美術史の醍醐味。
ゴシックの理想とルネサンスのリアルの狭間でみつけた
    
        ”優美さ” 

やさしい気持ちで過ごせた1日となりました。  

9月2日 15時 SABA彩子の西洋美術史
今のところ画家、陶芸家、音楽家、音楽美術愛好家などの
方が集まる予定です。
まだ、若干空きがありますのでお申し込みください。
参加費は2500円 
終了後、先生を囲んでのお茶会もあります。

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>