11月 012012
 

ムジカ・エランテのコンサートお越しいただい方 
ありがとうございました。
メンバーの演奏したい曲を持ち寄った
マニアックなプログラムでしたが、喜んでいただけました。
リュート属2台の通奏低音は優しい響きでした。
これからも機会があれば、この形で演奏したと思います。

リコーダーもガンバも18世紀のオリジナル楽器の響きを堪能しました。

歌はイギリスのリュート歌曲やフランスのカンタータもあり
満足いただけたのでは思います。

次回のエランテは2,3年後になりそうですが、
またお楽しみしてください。

プログラムノートはこちらで