10月 302012
 

 明日31日ティアラこうとうでのコンサートです。
J.Bartlettの優しいとりたちよ、奪わないでほしい」の楽譜。
たくさんの鳥が歌い出す楽しいきょくです。

ツグミが澄んだ声でまたとても楽しげに鳴いた
ベニヒワが魅力的な声をあげ
ゴシキヒワがさえずり、
カササギがおしゃべりした。
クロウタドリがヒュウと鳴いて私を微笑ませ
ヒメモリバトが荘厳な柔らかい調子でクウと鳴いた
コクマルガラスがカアカア叫び、
その後でミドリキツツキが
自分の役を演じた。
色とりどりの衣をまとった
カケスがそのオーボエで堂々と喉を鳴らした。
ミソサザイが可愛らしい調べを高い声で歌った。
キツツキがそのメロディーを叩いた。
トビが絶えずティウ ウイウ ウイウと叫び
高く舞い上がってはまたすぐに戻ってきた
全ての寝取られ亭主の先触れがクックと歌った。
哀れなメンフクロウがこう叫んでいる間
「夜の警鐘を鳴らしたのは誰だ」と。
すべてが申し分なかった。
ああ、いつもこれが聞けたなら。
優しい鳥たちよ、
こんなにも心地よい調べを
私たちから奪わないでほしい。