7月 182011
 

9月25日に北越ケ谷にある楽の蔵でのコンサートが決まりました。今回で3回目。毎回、趣向を凝らしたシェフのお料理が楽しみです。
楽の蔵は古民家の蔵を移築した建物で2階がギャラリーになっています。まずはそこでリュートの演奏をし、終了後、1階でゆっくりお食事という流れです。コンサートを聴くだけの参加もできます。
お食事付きのチケットは18枚なので前回はすぐにいっぱいになってしまいました。
興味のある方はお早めにお申し込みいただけたらと思います。
これまで楽の蔵ではフランス、ドイツ、スペインの音楽を演奏したので今回はイギリスにしてみました。

“おやすみ、優しいニンフたち、星のように輝くお前たちの瞳を黄金の眠りに見入らせなさい、僕のリュートが柔らかい響きで、寝ずに見守っている間に、ララ、ララバイ、ララ、ララバイ・・・・・“

エリザベス王朝のリュートとリュートソングをお届けします。
心地よく、穏やかなひと時を楽しんでいただけたら嬉しいです。

詳細はこちらで