4月 132017
 

リュート・コンソート練習 ※ピッチはa=415hzです
4月30日(日)14:00~17:00

サクラダ音楽教室

参加の方はtourlute@ybb.ne.jp    まで

1. Fortune my foe
2. Farewell dear love
3. Now o now I needs must part (The Frog Gailliard)
4. Tant que vivray
<新曲>音だし
1. Ballo detto il Conte Orlando S.Molinaro
2. Basse dance 6 Magdalena P. Attaingnant
3.Ronde 1,3,9 T.Susato

<これまでの曲の予備>
Now is the month of may
Italian ground
O Mistress mine

もっと見る

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、室内
4月 012017
 

9月1日(金)2日(土)3日(日)伊豆での合宿セミナー事前確認中。金曜日から参加予定者(講師含) 17名 土曜日にプラス4名 21名。
温泉もプラス要素でしょうか。
ターレガホールの響きも良いですよ。
佐藤先生と下見をしたときの様子です。
詳細はこの後、お知らせします。

3月 232017
 

ご案内です。
CD発売記念コンサート
ネーデルランドのリュート音楽
6月11日(日)栃木 14日(水)東京
チケットご用意できました。
櫻田まで連絡いただければ、手配します。
この組み合わせを生演奏で楽しめるのは
珍しいですね。お聞きの逃しなく。

もっと見る

自動代替テキストはありません。
10月 142014
 

台風の中、楽譜を書いていました。
12月28日(日)リュート科のミニ発表会を
越谷の教室します。
「シェイクスピアの音楽」がテーマです。
O mistress mine と Farewell、dear love は
リュート、歌、リコーダーで遊べるようにしました。
リュートは簡単バージョンから、
CDみたいバージョンまでありますよ。
ソプラノリュートや、バスリュートのパートもあるので
挑戦したい方はレッスンの時にお試しください。
11月24日(祝)14時から練習の予定です。

3月 262013
 

リュートコンソートの練習です。
今回はルネサンスフルートの入る曲も準備してみました。
とても良い組み合わせです。
Doulce memoire by P.Sandrin
ソプラノリュートがCantusをディミニューションして、
テオルボが第5声部を一緒に演奏します。
弾きものの組み合わせなので大丈夫なようです。
次の会で聞くことができます。

… 2013年4月7日(日) 
青少年音楽協会 MFYサロン(表参道)

第43回リュートセミナー In 東京

公開レッスン

13:10 秋山幸生(テオルボ) ド・ヴィゼー

14:00 高山健二(バロックリュート) 未定

14:50 近藤絹代(ソプラノ)   クアリアーティ  
    田所直子(リコーダー)
    秋山幸生(テオルボ) 

15:40 佐々木寿幸&晴美(19世紀ギター)  未定

16:30 山田豊(ルネサンスフルート) Doulce memoire(P.Sandrin)

17:20 リュートコンソート        P.ポイエル「新しいパバーナ」1625 より 
    今井彩子(ソプラノリュート)
    松野由樹子(アルトリュート)
    矢板信(テナーリュート)
    田所直子(バスリュート&リコーダー)
    秋山幸生(テオルボ)

18:10 受講生コンサート
    
上記の受講生の午前中に別の場所でレッスン受講の

    国吉厚(ギター) バッハ
    岩木俊宏(ギター) 未定     の二人も出演の予定
 もっと見る

2月 182013
 

4月7日(日)佐藤豊彦氏のリュートセミナーに向けて
練習が始まりました。2月16日(日)午後
2時間休憩することなく音出ししました。
久しぶりに参加の今井さんには小型は
小型のソプラノリュートが良く似合います。
いつもリコーダーで参加の田所さんも今回は
バスリュートに挑戦してもらいます。
女性が持つとすごく大きなリュートにみえます。
矢板さんはギターとほぼ同じ音域のテナーリュートを
この日初めて弾きました。
安定した演奏でテオルボの秋山さんが支えます。
これにアルトリュートが加わる予定です。

この後、歌とリコーダー、テオルボの組み合わせで
クワリアーティの曲の音出し。
なんだか楽しそうな練習風景です。
歌は近藤絹代さんです。

公開レッスンの情報は こちらで