4月 042014
 

2014年5月28日(水)19時 近江楽堂  
佐藤豊彦リュートリサイタル
名器「グライフ」によるバッハとヴァイスの音楽
前売り4500円 当日5000円
ソサエティ会員4000円(事務局取り扱い)

佐藤豊彦氏のバロックリュートのリサイタルです。
今回はバッハのチェロ組曲1番を11コースリュートに編曲したものを演奏します。
400年前の作られたオリジナルリュート「グライフ」での初めてバッハを弾きます。
今からとても楽しみなコンサートです。

10月 072013
 

11月3~4日
佐藤豊彦 古希誕生日
及び癌回復記念の「リュートの家」セミナー

スケジュール予定:
11月3日 
10:30~16:30セミナー、
17:00~佐藤豊彦「グライ
フによるド・ヴィセー」ミニ・コンサート
(無料、但し受講生と聴講生 のみ)、
18:00夕食懇親パーティ

11月4日 
10:30~14:30セミナー、
15:00~受講生コンサート、
16:30頃解散
セミナー(レッスン)は受講生の数によって変更があります。

募集要項

受講費(1人1時間): 会員12000円、一般14000円
聴講費: 会員無料、一般1日3000円、2日5000円
3日の夕食パーティ参加費: 1000円
3日のリュートの家簡易宿泊費: 
朝食付1500円(申し込み順に5~6名まで、但し受講者を優先します。)
昼食は持参または近くのコンビニ(ヤマザキ)をご利用下さい。
お茶はあります。
ホテル宿泊の場合は「亀の井ホテル荒尾」
(タクシーで5~6分)が朝食付きで4800円です。

受講 申し込みサイト 
www.lgs-japan.org

4月 022013
 

イベントのキャンセルのお知らせです。
4月7日(日)13時から リュートセミナー
表参道:青少年協会 MFYサロン
都合によりレッスン及び受講生コンサートは中止となりました。

4月6日(土)14時 近江楽堂 佐藤豊彦コンサートは予定通りです。

3月 262013
 

リュートコンソートの練習です。
今回はルネサンスフルートの入る曲も準備してみました。
とても良い組み合わせです。
Doulce memoire by P.Sandrin
ソプラノリュートがCantusをディミニューションして、
テオルボが第5声部を一緒に演奏します。
弾きものの組み合わせなので大丈夫なようです。
次の会で聞くことができます。

… 2013年4月7日(日) 
青少年音楽協会 MFYサロン(表参道)

第43回リュートセミナー In 東京

公開レッスン

13:10 秋山幸生(テオルボ) ド・ヴィゼー

14:00 高山健二(バロックリュート) 未定

14:50 近藤絹代(ソプラノ)   クアリアーティ  
    田所直子(リコーダー)
    秋山幸生(テオルボ) 

15:40 佐々木寿幸&晴美(19世紀ギター)  未定

16:30 山田豊(ルネサンスフルート) Doulce memoire(P.Sandrin)

17:20 リュートコンソート        P.ポイエル「新しいパバーナ」1625 より 
    今井彩子(ソプラノリュート)
    松野由樹子(アルトリュート)
    矢板信(テナーリュート)
    田所直子(バスリュート&リコーダー)
    秋山幸生(テオルボ)

18:10 受講生コンサート
    
上記の受講生の午前中に別の場所でレッスン受講の

    国吉厚(ギター) バッハ
    岩木俊宏(ギター) 未定     の二人も出演の予定
 もっと見る

3月 222013
 

http://www.facebook.com/torulute#!/photo.php?v=477061002347809

 毎年恒例の佐藤豊彦氏のコンサートです。
今年は古希記念コンサートになります。
プログラム2枚のCDリリース記念となります。
ソサエティ会員の方は4000円の割引チケットが事務局にて発売中です。

CDはコンサート当日に販売されます。
またLGS会員は事務局にて先行販売します。
 

2013年4月6日(土)14時
佐藤豊彦 Lute 古希記念コンサート
共演 櫻田亨 佐藤美紀
近江楽堂 全席自由
前売り4500円 当日5000円

2月 182013
 

4月7日(日)佐藤豊彦氏のリュートセミナーに向けて
練習が始まりました。2月16日(日)午後
2時間休憩することなく音出ししました。
久しぶりに参加の今井さんには小型は
小型のソプラノリュートが良く似合います。
いつもリコーダーで参加の田所さんも今回は
バスリュートに挑戦してもらいます。
女性が持つとすごく大きなリュートにみえます。
矢板さんはギターとほぼ同じ音域のテナーリュートを
この日初めて弾きました。
安定した演奏でテオルボの秋山さんが支えます。
これにアルトリュートが加わる予定です。

この後、歌とリコーダー、テオルボの組み合わせで
クワリアーティの曲の音出し。
なんだか楽しそうな練習風景です。
歌は近藤絹代さんです。

公開レッスンの情報は こちらで

 

 

 

 

11月 102012
 

LGS 古楽セミナー@リュートの家
2012 年11 月11 日
熊本県荒尾市 リュートの家
スケジュール(受講者敬称略)
12:00-12:50
Duo de Fuenllana / Fuenllana, Conde claros / Mudarra
(守田・ビウエラ)

13:00-13:50
Flow my tears / Dowland
(山本・ルネサンスリュート)

14:00-14:50
Saraband “La Mignarda”, Courant / Gallot
(森・バロックリュート)

14:50-14:20
休憩

15:20-16:10
組曲二短調 アルマンド、クーラント、サラバンド、ジーグ / Weiss
(種田・バロックリュート)

16:20-17:10
ヴァイオリンソナタ3番 ラルゴ / Bach
(大竹・バロックリュート)

17:30-18:30 受講生コンサート
18:30- 懇親会

聴講:一般3000円 / 会員500円(終了後のドリンク代として)

11月 062012
 

ドイツに注文したリュートの楽譜が届きました。
New Yorker Losy-Manuskuriptが面白そうです。

開いているファクシミリは
Leipziger Barock Lauten Huch 1680です。
リュート&アーリーギターソサエティ・ジャパン
会員のために取り寄せました。

11月 052012
 

リュート&アーリーギターソサエティ・ジャパンからのお知らせ
毎年恒例のリュートセミナーは4月7日(日)の予定です。
東京での開催を考えていますが、場所は未定です。
今週の金曜日に候補の会場を見学に行きます。
受講希望の方から問い合わせがあったので日程のみのお知らせです。
ですから佐藤豊彦氏の演奏会は4月6日(土)14時~近江楽堂です。
こちらは日程は決まっています。

またリュートコンソートもやりたいかな?