8月 062012
 

15年ぶりの再会 

7月ソロCD録音のためにヨーロッパに行きました。
佐藤豊彦さんの好意でまずはオランダに滞在しました。
ハーグのMARTINさん宅のTOYOHIKOさんの部屋を
使わせもらいました。
写真はDavidさん宅に集まってくれた
オランダ時代のリュート仲間です。
今回の旅の一番の思い出となりました。
JUNKOさん手料理ありがとう。

JUNKOさんには今回、空港に迎えに来てもらいました。
ハーグに向かう電車の中、
その昔、オランダに来ても、住むところが決まらず、
一緒に探していただいたことの記憶がよみがえりました。
それまで面識もないのにとても親切にしていただいたのです。
言葉が出来なければまるで子供。
自分じゃ何もできない。
色々な方に助けてもらうばかり留学生活でした。、
改めて、感謝の気持ちがわきあがりました。

他の写真はこちらで。

7月 212012
 

オランダ滞在中はMartin さんと佐藤豊彦宅に泊めてもらいました。
    
ちょうど、日本から注文した楽器が完成間近でした。
今日、レッスンにいらした本人にも見せたので
皆さまにも公開します。
特注で裏をローズウッドにしてもらいました。
「この材料はクラリネットを作る材料を
薄い板状にしたものだよ。」とMartinさん

発注主は最近リュートを始めたばかりの
クラリネット吹き、愛好家です。 この偶然。
来るのが楽しみな楽器ですね。

 

8月 242011
 

8/23 名曲アルバムで「インスブルッグよ さようなら」が放映されました。
インスブルッグの町並みが美しく素敵な5分間でした。
このような街を旅してみたと思わせる映像と解説でした。

「そういえば、留学中にこの街を歩いたことあったな」

映像が美しすぎて、自分がそこを旅したことは、
本当だろうかと思ってしまいました。

8月10日は野球で放映されなかったようです。
次は8月31日(水)13:55 

「見ましたよ。素敵でした。」と早速連絡くださった方もありました。
ありがとうございます。

詳しくはこちらで

7月 172011
 

リュートはちょっと素敵な空間があれば演奏ができます。
これまで地元越谷を中心にギャラリーでのコンサートをたくさん開催してきました。
絵画や陶芸作品とのコラボというのはとても楽しいひと時です。
ギャラリーを通じて知り合いになった作家さんもたくさんいます。

リュートを弾いてみたという方は以前はギター経験者が多かったのでが、最近はリュートの絵を見てどんな音がするのかと興味を持ってという方も増えてきました。確かにルネサンスやバロックの絵画にはたくさんのリュートが描かれていますね。

リュートを描きたいと現代の作家さんもたくさんいらっしゃるようです。
実は私も何度かモデルになっています。(正しくは私のリュートがモデル)
ネットでは昔のリュートの絵はたくさん見ることができますが、
現代の作家さんが描いてくださったリュート(もくは私)の絵を
galleryにて紹介しています。
成田康さん、田内栄さん、杉山美紀子さん、才村昌子さんです。

7月 102011
 

2010年8月12日、朝日新聞の夕刊にCDの評が掲載されいました。
知らなかったのですが、これが売れている「朝日新聞」全体 > ミュージック > クラシック > 室内楽・器楽曲に掲載となっていたのでWAONのレコードで調べてもらいました。

地味なCDですが色々紹介されると励みになります。素直にうれしいですね。

朝日新聞 2010年8月12日 夕刊~
be ライフスタイル for your Collection クラシック音楽
皇帝のビウェラ・市民のリュート 櫻田亨(WAON CD-130)
ルネサンス時代を代表するリュートと、ギターの祖先ともいえるビウェラの弾き比べ。それも同じ1530年代出版の曲集からというのが面白い。対照的な二つの楽器の違いが、櫻田の見事な手腕で実によくわかる。金澤正剛

他にも愛知芸術文化センターのブログでも紹介されたようです。

タイトルは対戦方式。不穏な雰囲気が醸し出されていますが、ご安心を。中身を聴いて頂ければ、二つの楽器のそれぞれの良さが引き出された、心地よいメロディーを感じて頂ける穏やかなCDとなっております。二人の作曲家が作曲したヴィエラとリュートの音色は、どちらも素朴でどこか哀愁漂う美しい旋律を奏でています。市民のリュートは、そう言われる所以か、より温かみがあり、昼下がり、芝生でひと休みするイメージがたっぷりな楽曲を収録。(個人的な想像ですが…)一方、皇帝のヴィエラは、ひとつひとつの音がはじけるように、すっきりと聴こえてきます。はっきりとした物言い、そして時には優しさをも覗かせる、さすがは皇帝!と言わんばかりの音質です。どちらの楽器も、どちらの楽曲も心を落ち着かせてくれ、和みます。是非、お試し下さいませ。(ライブラリースタッフM.Y)

7月 072011
 

5月に収録したイザークの「インスブルックよさようなら」の放送日程が決まりました。

「インスブルックよさようなら(イザーク)」
①8月10日(水) 13:55~14:00 Eテレ
③8月23日(火) 13:55~14:00 Eテレ
④8月31日(水) 13:55~14:00 Eテレ

Eテレとは教育テレビのことです。
前月の末になると、番組ホームページに「取材こぼれ話」とともに詳細が載るそうです。
なお、放送日時は急遽変更されることが、しばしばありますのでご了承ください。とのことでした。

どんな映像が付くか楽しみです。
絵はデューラーの the Courtyard of Innsburuck castle です。

3月 022011
 

ギャラリーにて画家、田内栄さんの作品をアップしました。
10コースリュートを所有されて、リュートのための音楽も作曲しています。
今回は自分のリュートを描いた作品です。
私の顔の絵もあります。今後アップしています。
他の作家さんが、リュートを描いてくださった作品も今後紹介していきます。お楽しみに。