8月 122017
 
櫻田 亨さんの写真
リュート女子 リュート女子 カフェコンサート
2017年9月2日(土)17:15~ 開場17:00
伊豆長岡温泉:CAFE&BARu『掌』~たなごころ~
https://www.facebook.com/cafe.baru.tanagokoro/?fref=ts
チケット:500円 20名要予約

リュートを楽しむ女性4人が
リュート弾きながら、
歌や朗読、笛や太鼓を演奏したりと
( 踊り はないようですが、)
楽しい会になりそうです。

グリーンスリーブス 作者不詳
今こそ別れ     ダウランド
花咲く、日々に生きるかぎり セルミジ 他

佐藤豊彦先生のリュートセミナーの
合間にちょっとおしゃれなカフェ演奏します。
合宿に参加の方も是非どうぞ。

お問い合わせは櫻田まで
imfo@lutelute.com
もしくは
CAFE&BARu『掌』~たなごころ~
tel.055-944-6377 http://www.afen.jp/

 

7月 192017
 

European lute meets Oriental lute

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)

7月17日18:30開演
月の沙漠サロン「重要文化財で聴く古の調べ」
会場:池袋 自由学園明日館ホール

出演:櫻田亨(リュート)
田原順子(琵琶)
大城みほ(ソプラノ)
曲: J.ダウランドの音楽、イギリス民謡、
船弁慶(琵琶弾き語り) など

画像に含まれている可能性があるもの:2人、室内
7月 142017
 

今日は7月30日に向けてリコーダーの
吉澤徹さんとリハーサルでした。
当日のコンディションが整えば、
「オリジナルのリコーダーでも1曲演奏するかも」
とのことでした。楽しみです。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、演奏(複数の人)、ギター、あごひげ、室内
自動代替テキストはありません。
7月 112017
 

今日は17日に向け、歌のみほさんとリハーサルでした。
久しぶりのダウランドのリュートソングでしたが、
歌う ところと 語りの部分の組み合わせが
絶妙で面白いことになっています。楽しめますよ。

私は前日のルロワのギター曲からの、
疑惑のダウランドを静かに弾く予定です。

もっと見る

自動代替テキストはありません。
7月 102017
 

2017年7月30日(日)に久しぶりに吉澤徹さんとコンサートをします。

リコーダーとフラウト トラベルソをリュートのみで伴奏します。

オットテールやボワモルティェの組曲をリュート1台で通奏低音したらどうなるか。

興味のあるかたは是非どうぞ。

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:2人
7月 102017
 

月の沙漠コンサート: 大城 みほさん、からの情報です。とても素敵な会場です。

いよいよ来週7月17日(祝・月)重要文化財で聴く古の調べ。会場の自由学園明日館はフランク・ロイド・ライト建築。池袋からたった徒歩5分の別天地です。リュート、琵琶、ソプラノのコンサートは18:30開演。ステンドグラス越しに夕暮れの空の美しく色が変わっていく様が見えるやもしれません。出演:櫻田亨(リュート)、田原順子(琵琶)、大城みほ(ソプラノ)
詳細、ご予約は特設HPをご覧下さい。http://www.geocities.jp/miho0046website/biwalute2017.html
写真は友人、中野敬三さん撮影の明日館外観と内部。
画像に含まれている可能性があるもの:空、家、夜、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:室内
画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、室内
7月 032017
 

越谷で最初に住んだ家の近くで
日本の曲など演奏しました。
久しぶりにお会いできた地元の方も
いらして、楽しい会となりました。
今回は歌の中村さんにお手伝いただきました。
次はリュートも弾いてもらいます。

もっと見る

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)
7月 022017
 

演奏会の写真を富山 順子さんに撮影していただきました。

今回は立ってリュートを弾く曲もありました。

2017.06.30 Air de cour
「そこに愛の小舟があり」
村上惇 (テノール)
櫻田亨 (ルネッサンス・リュート)
に金曜日 お二人の、 優しく甘い響きをたっぷり楽しませていただきました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、靴
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、スーツ、室内
画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、スーツ、靴、室内
6月 242017
 

「あのダウランドにパクリ疑惑?」

6月30日に西荻窪でのコンサートで
弾く予定のルネサンスギターです。
スペイン人とポルトガル人がハワイに
持ち込んだ楽器(ギター)がウクレレになったと言われているので
ウクレレの祖先の楽器ともいえるかもしれません。
複弦のウクレレと同じ調弦なので楽しいウクレレ曲も弾けますが、
今回はル ロワの曲です。まじめな曲です。
プレリュード シャンソン ガリアルド(これはちょっと楽しいかも)

このギターを佐藤豊彦先生に聞いてもらう機会があったのですが
ル ロワのプレリュードの出だしが
「どこかで聞いたことのあるメロディだね。」
「これはダウランドのあの曲と同じですね。」
ル ロワが先なのでダウランドが ・・・・・・。
確かめに聴きにいらしてください。

このギター、これまで415で使っていましたが、440でも弾けるように
ネックを短くしてもらいました。ちょうど、フレットひとつ分。
ヘッドをはずして、ネックを切り、またヘッドを取り付けたようです。
楽器作りの人はすごいですね。

もっと見る

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、室内